インターネット

パソコンの動作が重いときにチェックすること

パソコンを使っているとき、昨日まではそんなことなかったのに動作が重いと感じることがあります。
パソコンの動作を改善するために、チェックするポイントをまとめました。

常駐ソフト・アプリ


セキュリティソフト、メモアプリなどクラウド同期型のアプリを使用していると、動作が重くなることがあります。

可能な範囲で常駐化を解除するか、メモアプリなら同期は手動でおこない、普段は同期させないなどの対処で改善することもあります。

メモリ不足


狭い部屋で作業すると、人の密度が高くて思うように動けないのと同じで、パソコンの作業するスペースが少ないと、本来の動作スピードよりも遅くなっている可能性が高いです。

あまり、低いスペックでパソコンを酷使していると、熱暴走を起こして、さらに低速化することもあるので、可能なら、メモリ増設などを考えてもよいでしょう。

パソコンのリフレッシュ


コンピューターは、よく使うソフトなどが早く立ち上がるように、データをキャッシュしています。
あまり使わなくなったものもキャッシュされているので、定期的に、リフレッシュしてあげるのもおすすめです。

Wi-Fi環境


インターネットの閲覧で重さを感じるときにチェックしたいのが、Wi-Fi環境。
Wi-Fiを家庭で利用することが増え、回線が混み合うことで、スピードが遅くなることがあります。

また雨の日など、外に出ず、家でネットを利用する人が増えると、必然的に重くなります。